ダーマフィラーでなくても化粧品でいいじゃん!と思う人も中にいらっしゃると思います。

今の化粧品では効果も研究が進み非常に魅力的なものも多いですしね。

 

 

なので、ムリにダーマフィラーじゃなくても良いと考える人もいるとおもいますがこれは考えを改めたほうが良いと思います。

その理由は「浸透力」にあります

化粧品との違いはその点にあると言えます。

 

ダーマフィラーのほうが化粧品より浸透力があるの?

浸透力で考えるとダーマフィラーのほうが高いと言えると思います。

全部の化粧品は私は知らないので検証したデータによるものではありませんが、基本的な化粧品ではほぼ同じことが言えます。

 

 

化粧品は肌に塗ってそれが肌の奥に液体が染み込んで浸透するタイプですが、基本的に粒子が大きく角質層に浸透しません。

ですので、本当に肌の弾力の成分が大事な奥の部分に届くのが極めて難しい

 

それと比べるとダーマフィラーはハリ状に細かく直接指すため奥へ染み込ませることが可能というわけです。

 

 

しかし、それでも真皮の奥まで届くことはほとんどないと思います。

 

それだけ弾力層までは難しいもの。

 

 

ですが、やはり肌の奥へより近づけさせることができればスキンケアとしてはとても大きな効果を期待できるので大切なことです。

なので、ダーマフィラーはこういった部分が非常に期待され、化粧品よりも好まれることが多くあると言えるんですね。

 

 

でも私の経験上保湿としては表面的な肌ケアが大事です。しかし、そういったものはどこでも売ってますし、ちょっと良いセラミドや成分を確かめればそこそこ見つけることも可能です。

でも弾力成分を考えた化粧品だけは非常に難しいんですよね。

なので、ダーマフィラーは注目されているわけです。

 

 

>>ダーマフィラーについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です